時計で喜ぶプレゼント

時計は、時間を確認するという役割を持ちながらも一日に何度も見るものでもあるので愛着のわくアイテムでもあります。プレゼントにも多く利用されているアイテムでもあり、とくに新築祝いに多く利用されています。たくさんの種類が販売されており、インテリアアイテムとしてもデザイン性の高く、贈る人の好みに合わせて選ぶ楽しみもあります。一秒まで正確に見やすい表示がされたものや、長針と短針だけのシンプルなもの、カチカチとわずらわしい音のしないものなど幅広い選択肢があります。
近年ではほとんどの人が携帯電話やスマートフォンを持つようになり、時間が見れることから腕時計をしないという人も増えてきました。その一方で、ファッションアイテムとしても個性を演出できるアイテムでもあるのでおしゃれとして着用する人も増えました。ファッションブランドから販売されているものでは、同じブランドで揃えれば自分のスタイルと合わせるのに役立ちます。
また、スポーツをする時にも役立つ機能が搭載されたものも人気があります。健康志向からトレッキングやハイキングを楽しむ人も増え、高度計や方位磁石、気圧計をはじめとしてGPS機能によって自分の位置がわかるタイプもあります。相手の趣味や生活に合わせて、時計をギフトとして利用してみてはいかがでしょうか。


時計のデザインについて

時計は時間を知るための道具なのですが、身に着けることでファッションの一部となったり、部屋に置かれることによってインテリアの一部になったりもします。そうすると、そのデザインの好みが分かれてきますし、商品デザインの個性が大事になってきます。
腕に着けることを中心とした身に着けるファッションとなるタイプのもののデザインの構成要素としては、色と大きさとベルトがあると思います。ただ身に着けるという機能を果たすための制約があるため、全体の形としては大きな違いは出せません。そのため、デザインにおいて一番印象を変えていける要素は色です。特に文字盤の色とベルト部分の色の組み合わせが大事です。購入する場合に、一歩引いてその色に注目して買ってみるといいでしょう。また文字盤の裏が透けていて時計の内部が見えるというデザインもおしゃれです。
部屋に置くタイプや壁に掛けるタイプの場合は、安定して設置できるという点がクリアできれば、その全体の形はあまり制約を受けることはありません。丸型の表示部というのはあまり変わらないかもしれませんが、全体像を見ると横長立方体や縦長立方体、さらにはもっと独創的な立体デザインを採用しているものもあります。いろいろなデザインから自分のあったものを選ぶには、時計を選ぶというよりインテリアを選ぶ感覚で探すといいものが見つかるでしょう。


>LINKS